永代供養

昨今、ご自身がお浄土に旅立たれた後、ご自身やご先祖を供養する後継者がいない、お子さんたちに迷惑をかけたくない、といった理由から、寺がご供養をする永代供養を求める方も増えてきています。
蓮宝寺が続く限りご供養する半永久的なタイプもあれば、13回忌や33回忌まで、春秋の彼岸法要、夏の施餓鬼法要の年三回、ご回向をするといった期間を区切る形など、期間・費用は柔軟に対応いたしております。
また、蓮宝寺には境内墓所がありませんが、八王子の八王子道玄霊園に「蓮宝寺信友之墓」という永代供養墓を一基かまえております。
墓は所有しているが後継者のいない方、死後のご供養をするご親族のいない方などにご利用いただいております。
基本的には、永代供養・永代供養墓のご利用は、これまで信友として蓮宝寺を支えていただいた方、もしくはその縁者の方を想定しておりますが、本当に困っているという方がいらっしゃいましたらご相談をお受けいたしております。